あなただけのオーダーメイドのデンタルケアをご提案する、恵比寿の歯医者です。

歯ぐきから血が出る…歯周病治療

  • HOME »
  • 歯ぐきから血が出る…歯周病治療

titleperio

痛みもなく進行するお口の病気「歯周病」にご注意ください。

0367001204痛みもなく、進行していくお口の病気「歯周病」。現在日本人の成人のうち、約8割が感染もしくは予備軍とされているお口の病気のことです。原因菌である歯周病菌が歯ぐきなどの歯周組織に炎症を引き起こし、少しずつ歯を支えているあごの骨を溶かしていきます。最終的には歯が抜け落ちてしまうことも。日本人が歯を失ってしまう第一の原因となっております。

 

 

 

 

subperio01

感染症である歯周病は、疲れや免疫力の低下によっても発症することが多くあります。放っておくとどんどん進行していくため、すこしのサインも見逃さず、早めに治療をすることが大切です。

□ 歯ぐきが赤く腫れている。
□ 歯ぐきに変色がみられる。
□ ブラッシング時に出血がある。
□ 歯ぐきがムズムズする、違和感がある。
□ 起床時に口の中がネバネバする。
□ 口臭がある、口臭がきつくなってきた。
□ 歯の間に食べ物が挟まりやすくなってきた。
□ 歯ぐきが下がって、歯が長く見える
□ 歯がグラグラしてきた
□ 歯ぐきから膿が出る

歯周病は、虫歯のような突発的な強い痛みを感じることが少なく、自覚症状がないうちに悪化していく病気です。なによりも初期の段階で食い止めることが重要となります。歯周病について知りたいこと、気になる症状などがありましたら、お気軽にスタッフへご相談ください。

 

subperio02

近年の研究で、歯周病はお口の中だけでなく、身体へ悪影響を及ぼすことがわかってきました。

◆ 糖尿病
糖尿病と歯周病は密接な関係にあります。
お互いの症状を悪くすることがあるので、注意が必要です。

◆ 肺炎
歯周病菌が器官や肺n入り込むと、炎症となり肺炎を引き起こすことがあります。

◆ 循環器系の疾患
歯周病菌が血管内に入り込むと血栓を作りやすくなります。心疾患、動脈硬化などの循環器系のトラブルが起きやすくなります。

◆ 妊婦・胎児への影響
歯周病菌は陣痛のような子宮の収縮を引き起こすことがあります。早産や低体重児出産を起こすことがあります。

subperio03

■ ブラッシング指導
歯周病治療で、一番大切なこと。実は「歯はみがき」なのです。一人ひとりのお口の状態に適した正しいブラッシング方法を指導します。ブラッシングは歯科医院での治療だけではなく、合わせてご自宅で行っていただくケアとなります。ご協力いただくことが不可欠です。質問や、やりづらい…といったお悩みがあれば担当衛生士にぜひご相談ください。

■ スケーリング
比較的軽度な歯周病の症状に対して行います。「スケーラー」という専用の器具を使用し、通常のブラッシングでは取り除けない、歯に付着した歯垢や歯石を除去します。

■ ルートプレーニング
先ほどのスケーリングでは除去しきれなかった、歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)の奥深くに根強くこびりついている歯垢や歯石を「キュレット」という専用の機器を用いて除去します。同時にスケーリング後のざらついた表面を滑らかに仕上げることができるので、汚れが再びついてしまうことを防ぎます。

歯周病は、進行してしまうと歯肉を切開する手術が必要になります。当クリニックでは少しでも歯周病の兆候があれば、ブラッシング方法の指導などをご提案し、早い段階でも予防措置をおすすめしております。

患者様と担当の歯科医師、担当衛生士の三者が相談し、治療方針やメンテナンスについて決定する方針を採用しております。ご希望や、不安なことなどがございましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

当院はご予約制です。お手数ですがご来院の前に
お電話やWebにてご予約をお願いいたします。
TEL 03-6887-2079 月~金 10:00~13:00/15:00~20:00
土 10:00~13:00/14:30~19:00
日祝日は休診 


PAGETOP