こんにちは!

当ブログにご訪問下さりありがとうございます!

かめだ歯科西クリニックです。
今回は、みなさまからよく寄せられる質問にお答えしてみようと思います。
よろしくお願いします。
歯科医院では、「歯の詰め物・被せ物が外れてしまったので診療してほしい」ということでご連絡下さる方がたくさんいらっしゃいます。
詰め物や被せ物が、手元にあるという方も多くいらっしゃいます。
(無くしてしまった…!という場合も気にせずにご来院頂いて大丈夫です。)

詰め物、被せ物が手元に残っている場合は診療の際にぜひご持参ください。

なぜ?と気になる方は少しお付き合いくださいませ。

歯の詰め物や被せ物が外れてしまう原因には

1 接着剤の効果が弱まってしまった
2 歯が虫歯になってしまった
3 歯が欠けたり割れてしまった
4 詰め物、被せ物が欠けたり割れてしまった

主にこのようなものがあります。
(当てはまらない場合もございます)
1 の接着剤が弱まってしまい外れてしまったという時には、外れたものをお持ち頂ければそのまま再度装着できる場合もあります。

2.3 の場合は被せ物・詰め物は作り直しになってしまうのですが、以前どのようなものが入っていたか…ということが参考になりますのでお持ちいただけると嬉しいです。

また、4の場合は「壊れた被せ物・詰め物」を拝見させていただくと、なぜ壊れてしまったのか、次に作る際の注意点などが参考になりますので、やはりお持ち頂けるとありがたいです。

というわけで、外れてしまったものはご持参下さいとお願いしております。

診療後お持ち帰りになりたいという方はその旨を担当スタッフまでお伝えください!
対応させていただきます。

その他、気になることやわからないことがございましたら、ご予約の際のお電話やご来院いただいた際にお声をかけてください。出来る限りお答えいたします。